トップページ > 健康管理センター

健康管理センター

メタボリックシンドローム検診

メタボリックシンドロームとは?

肥満による内臓脂肪のたまり過ぎが原因で,高血圧や高脂血症,糖尿病など複数の病気が併発し,動脈硬化が急速に進行して,心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高くなった状態のことです。
当院健康管理センターでは,最新型CTスキャン(マルチスライスCT)を用いて,内臓に脂肪がたまった状態を腹部断層撮影で計測し,一目でわかる脂肪の状態と肥満度の結果を受診者様に提供し,総合的に判断する検診です。

※赤い部分が内臓脂肪、青い部分が皮下脂肪です。

肺検診(慢性閉塞性肺疾患)

当院健康管理センターでは,最新型CTスキャン(マルチスライスCT)を用いて,慢性閉塞性肺疾患(COPD)の進行度を計測する検診を行っております。2020年ごろになると,死亡原因第3位と予測され,40歳以上の8.3%が慢性閉塞性肺疾患にかかっていると言われております。
このような病気で,国内では年間1万人以上が死亡されている病気です。
原因は主に喫煙なのですが,COPDの進行で一度失われた肺の機能は元通りにすることは出来ません。


※画像の黄色の部分が肺機能が低下している部分です。

人間ドック

受付

事前にお渡しする問診や検便容器などを提出していただきます。

更衣

検査のしやすい服装に着替えてから健診を受けていただきます。
(当院で服をご用意いたします)

身体測定

身長・体重・視力・聴力・血圧などを測定します。

採血・採尿

貧血・糖尿病の有無や、肝臓・すい臓・腎臓などの機能検査をします。

眼底検査

眼底カメラによる眼底出血などの検査をします。

胸部レントゲン

肺がん・肺結核・大動脈瘤・心肥大などの検査をします。

心電図検査

不整脈・心肥大・狭心症の有無など、心臓の状態を検査します。

超音波検査

超音波を腹部にあて、肝臓・胆のう・すい臓・脾臓・腎臓の状態を検査します。

胃カメラ検査

食道・胃・十二指腸の状態を検査します。

結果説明

医師が検査結果の説明を行います。

ご昼食

すべての検査が終了し、ご昼食となります。
(昼食は当院でご用意します)

総合判定

後日、すべての検査結果をもとに、医師が総合的に判断(評価)し、
報告書を作成後に受診者様へを送付いたします。

乳がん検診

当院健康管理センターでは,マンモグラフィー又は,乳腺エコーによる,乳がん検診を行っております。日本人女性の20人に1人が罹患し,今では年間で4万人の女性が罹患すると考えられており,女性がんのトップです。
近年,乳がんへの関心は高まりつつありますが,受診率は低く,死亡率は増加しています。早期発見が決めてとなるので,定期的な受診が望まれます。ぜひこの機会に乳がん検診を受診し早期発見・早期治療に努めましょう。

健康診断及び人間ドック等のお問い合わせは,当院健康管理センターへご連絡下さい。