トップページ > 診療科・部門 > 診療部門

診療科・部門

診療部門

看護部

看護部では病院の理念である「安心のある暮らし」を基に、思いやりの心で看護・介護を提供することを心がけております。今後も変化する医療情勢に対し、知識・技術を研鑽して、広島県北部地域でより良い看護の提供により、地域の医療に貢献したいと思っています。

看護部理念
1.患者様の立場を尊重します
2.安心して療養できる看護・介護を提供します
3.自己研鑽に励み、地域に貢献します

基本方針
1.患者様のニーズに沿って安心できる看護・介護を提供します
2.安全・快適は療養環境を整えます
3.自己啓発を行い、看護・介護の質向上に努めます
4.医療チームの一員として、健全な病院経営に参画します

薬剤科

薬剤科では、患者様の治療を薬の面から支えています。
医師が処方したお薬について、量・飲み方・飲み合わせ・副作用など、薬剤師の目線により、安全で効果的であるかを確認し、きちんと服用してもらえるよう1回分づつに包装し、患者様一人ひとりに適した形で提供しています。
また、服薬指導として患者様のベッドサイドまで伺い、お薬の効果・飲み方や使い方・注意点を説明します。
同時に検査データや体調、お薬の効果も確認します。
週1回行われる他職種でのカンファレンスに参加し、他のスタッフと連携をとりながら患者様にとって「安心のある」医療の提供に努めています。

透析センター

当院は県境に位置する為、島根県から通ってこられる方もおり、年齢も30代〜80代と幅広く、仕事や農作業、また主婦業など頑張っている方も沢山いらっ しゃいます。規模としては、ベッド数22床、コンソール22台と充実した医療体制で夜間透析もしており、仕事と透析の両立に一役かっております。

詳しくはこちら

リハビリ室

当院は急性期からの早期リハビリテーションをはじめ、回復期や維持期に至るまで一貫したリハビリテーションを行っており、患者様の状態にあわせて、ADL やQOLの向上、家庭・社会復帰に向けて治療を行っています。全年齢層を対象としていますが、地域的特性としてご高齢の方が多いため、高齢者特有の疾患に は特に対応できるようにしています 。

詳しくはこちら

放射線科

放射線科では、CT検査、単純X線検査、超音波検査、マンモグラフィー検査、骨密度測定を行っており、各診療科の医師からの依頼により、検査法が最適になるように考え検査を行います。
また、得られた画像に対し放射線科医が専門知識に基づいて読影後に報告書を作成しています。各診療科と十分に連携をとり、画像診断の立場から迅速かつ確実な医療を行い、疾患の早期発見を心掛けています。
また、平成22年3月より医療用画像管理システムPACSを導入し、より質の高い医療を提供できるよう努力しています。

マルチスライスCTとは 超音波検査(エコー検査)

検査室

検査業務は、血液・尿などの検体検査と、心電図・ホルダー心電図・肺機能検査などの生理検査で、院内で扱う検査項目は、至急で対応しています。時間外や休日の緊急検査にも、呼び出しで対応しています。
患者様に対し、思いやりのある対応を心がけています。

内視鏡室

内視鏡室では上部内視鏡検査(胃・十二指腸ファイバー)を週4回(月・水・木・金)の午前中に行っています。当院は上部内視鏡検査(胃・十二指腸ファイバー)において、患者様に負担が少なく、精度の高い診断を目的として最新の経鼻内視鏡を採用しています。
下部内視鏡検査(大腸ファイバー)は月3回(隔週木曜日)行っています。下部内視鏡検査(大腸ファイバー)におきましては広島大学の下部内視鏡専門医が施行し、ポリープ等が認められた場合は切除も行います。

詳しくはこちら

栄養管理室

栄養管理課では患者様に喜んでいただける安心・安全な食事の提供を心がけています。
また、近年は生活習慣病(脳卒中、心臓病、糖尿病、高血圧等)が多くなり、その治療や予防には食生活の改善が重要となっています。栄養管理課では治療の一環として生活習慣病等の食事療法の必要な患者様に対し栄養指導を行っています。栄養指導は入院・外来の患者様を対象として行っており、ご家庭においても実践していただけるようサポートを行っています。

事務部

事務部は、医療に直接携わることはなく、間接的に患者さんと接する立場でありますが、病院を円滑に運営して行くのに重要な職種であり、患者さんにより良い医療を提供できるよう職員一同努力しています。
総務課は、入職退職の手続き、施設基準等の法的手続き、職員の福利厚生、病院経営に関する企画計画、採用・退職・配置換え等の人事管理、人事考課、給与計算、勤務表、勤怠の管理等を行っております。
経理係は予算、決算、支払業務を行っています。
医事課は外来受付、会計収納業務、診療報酬請求業務、診療録管理業務、クラーク業務を行っています。
管理課は建物、機械の管理、修理、工事を行っています。
物品購入、在庫管理、廃棄物の管理、委託業務の管理を行っています。
病院の施設設備すべてを把握して不具合等を未然に防げるよう努めています。

地域連携室

地域連携室では他の医療機関・福祉施設との入院及び転院などに関して連携を図っています。
また、患者様・ご家族が安心して入院生活を送っていただけますように、医療費をはじめ各種相談業務を行っています。

詳しくはこちら

健康管理センター

健康管理センターでは、平成21年度より健康管理システムを導入し、健診結果報告を電子データ(XML形式,CSV形式)で報告が可能となり、個人様から企業様の健康管理にお役に立つよう努めております。

詳しくはこちら

保育室

千代田中央病院ひまわり保育室では、当院に勤務する職員のお子様をお預かり、保育しています。現在は4か月から3歳位までのお子様が保育室を利用しています。
保育時間は8:00〜18:00までで月に2回休日保育を実施しています。
行事としては月のお誕生日会、身体測定、クリスマス会、豆まき、修了式等を行っています。日々は設定手遊び(歌や手遊び・絵本の読み聞かせ・年齢に応じた遊び)や自由遊びを取り入れています。
お子様達が毎日楽しく過ごせるよう、家庭的な雰囲気の中でお子様の安全に目を配りながら、一人ひとりの成長や心身の状態に応じた保育を行っています。