トップページ > 最新情報・お知らせ

最新情報・お知らせ

医療用画像管理システムPACS(Picture Archiving and Communication System)を導入しました
 
当院では、平成22年3月よりCTやレントゲン写真を従来のフィルムではなくモニター画面に表示し診察を行うPACSを導入しました。

PACSとは医療機関で発生する全ての検査画像をデジタルデータ形式で取得し,情報整合性を確保しつつ,保存検査画像の撮影依頼

から読影,診断までの一連の流れをシステム化,総合的に処理及び管理する医療用画像情報システムです.
このシステムの導入のメリットは以下の通りです。        



1)撮影後すぐ画像参照が可能なため待ち時間が減少いたします。
  (フィルムの現像・搬送の時間がなくなります)

2)患者様の検査データの保存性が向上し、過去の検査データを必要なときにすぐ閲覧
 できます。また、画像データはデジタル保存されるので、画像劣化がなくなります。

3)当院より紹介・転院の際にフィルムでお持ち頂いておりましたが、医療画像情報を
 CD-R等の電子媒体にてお持ちいただく事が可能となります。
 また、他院からのCD-R等の電子媒体の持込画像の表示が可能となります。

4)医師が画面上で様々な画像処理や表示条件の変更により、従来のフィルムより多くの
 有用な画像情報を得られます。


 当院では、これからも地域の皆様にとってより質の高い医療を提供できるよう努力していきます。


                                            医療法人社団 慶寿会
                                                千代田中央病院
                                                    放射線科